FC2ブログ
貴方を黒い世界に誘ってみせましょう・・・・・

安定

ども、昼間は漫画本をバック一杯売りに行って、帰りに8冊で300円とか安いラノベをバック半分買って
あまり片付かないという・・・健康で文化的な部屋はまだまだ先の話・・・


はい、今回も生キャラメル作成です
なんか母が生クリーム買ってきてくれてたので・・・つい・・

何気に裏面見てみると200ccで864キロカロリーも!

これを400cc+砂糖で・・・・なんと孫六!(わかる人いるかなw)


今回も

生クリーム・・400cc
砂糖・・53g
バニラエッセンス少々

で作成してみました


体が覚えたのか少しずつうまくなっていきますなぁ・・・
使用時間は大体20分かも・・・

最後のところで鍋の底が焦げるが大事には至らないのでOK


kaihou7130621.jpg
出来上がって冷蔵庫に入れる前に余熱をとってるとこ
これだけで1700キロカロリー以上ありますよ奥さん!


要冷蔵食品です





近場のゲームセンターに入荷された
パチンコに操縦桿ポイのが付くとかどれだけだ・・しかも振動しますよw

休日の過ごし方と生キャラメル

ども、久々に忙しい日でした

朝11時30ごろにのそのそおきだして、スポーツバックに売るための本を詰めて
薬も切れかけたので病院に逆流性食道炎のための胃酸を抑える薬だけをもらいに出発

俺「薬だけお願いします」
マスクをつけた受付に薬だけは駄目になったんですよ~受診して下さい~言われるが・・
1時間以上待つ可能性があるので昼飯も食べたい俺は一時撤退

ん~似たような薬あれば2週間ぐらい持つんじゃないかと思い
友人が「ナボリンのジェネリック医薬品で安いのがあったぜヒーハー!」
と類似品を見つけたお店に行ってみる
俺「パリエット10mgください~」
店員「それは医師の処方箋がないと無理です」
店員「市販薬ではガスター10が効果は同じですが効き目は薄いですよ」
俺「・・・」

終了

用語解説
*ナボリン=眼精疲労とかに効く薬
*ジェネリック医薬品=成分は同じで価格が安い薬、昔からある薬で特許が切れた薬とかに多いらしい
*パリエット10mg=胃酸を押さえる薬、症状が酷い場合には20mgが支給されるとかされないとか
*ガスタ-10=CMでやってるあれである「ガスター10!」


そして古本屋でスポーツバック一杯の本を売る
1900円位にはなった・・恐らくこれを100回ほど繰り返さないと俺の部屋は
片付かないだろう・・・めんどくさいのう・・


コンビニでカフェオレ買って、昼飯を摂取しに宇佐の元禄うどんに向かう
今回頼んだ品は、居酒屋メニューの地鶏焼き?(詳しくは忘れた)
皿に乗ってくるかと思ってたら、鉄板
うどん屋でジュージューいわせる鉄板メニューに会うとは思わなかったw


電気屋に豊後高田のホームセンターとか色々集まってるとことかぶらぶらして
地元に戻る

再び病院へ・・診察を受けて8週間分をいただく、難治性いうだけあってなかなかなおらん・・


家帰宅して、久しぶりに生キャラメルに挑戦する


今回は

材料
生クリーム200cc×2
砂糖 53g
バニラエッセンス3滴

中火でかき混ぜつづけて、少しでも焦げてきたら小火にきりかえてひたすら
木へらで回し続ける・・・最後の方でバニラエッセンス投入


出来上がって内容物を容器に移し変えたら
鍋にへばりついた分はパンにつけて食べるw
味は問題なし、生クリームと砂糖が混じった味がするw

しばらく置いて粗熱を取った後は冷蔵庫へ・・・うまく固まれば成功・・・
失敗してもパンとかアイスにつけて食べればいい
そういえばキャラメル状になったのって1回しかないやw


あとはアラドして終了


なんかすごかったw



材料さえあれば自分で作れる・・・

生キャラメル3

明日北海道物産展に行く予定なのとは関係なく
久しぶりにどれだけうまく作れるかなと試してみた


動物性生クリームが入ってるホイップの元200cc×2個
1DVC10119.jpg
近所のスーパーで購入・・・これしか選択肢が無かった・・・
画面の汚れはカラメルがこぼれた後・・・


牛乳200cc

砂糖80g+カラメル用目分量



まず
生クリーム+牛乳+砂糖を
鍋に放り込んでそのまま放置!

カラメル作成のため
目分量砂糖と小スプーン1杯の水を容器にいれ
レンジで3分加熱してからいったん様子を見てじわじわ加熱する
砂糖が黒くなってグツグツいってるところにお湯を入れて混ぜれば完成のはずが
間違って水を投入してしまい
容器にひびが入り少し漏れる・・・・
1DVC10121.jpg
それを
放置してあった鍋に投入
後は中火でひたすら木ヘラで混ぜる
1DVC10120.jpg
煮詰まって混ぜる手が沸騰に間に合わなくなってきた時が
小火に切り替えるタイミングだと私は考えております・・・
今回はこんな感じで終了
1DVC10118.jpg
基本一人で食う予定なので小分けせずにうまく固まることを願いつつ

ラップして冷蔵庫へ投入
健闘を祈る!
余熱取るの忘れたが気にしないことにしよう・・・そうしよう



鍋に残った分は食パンに付けて食べました








生キャラメルに“クリーム”が登場!
【 ただ今販売中です! 】
花畑牧場 生キャラメル クリーム

商品番号 hana0003-01
価格 980円 (税込) 送料別




この状態になることの方が多いかもね・・・・

バニラアイスにブランデー+生キャラメルクリームとかいけそうな感じかも・・


生キャラメル2

前回作ったのを食べ尽くしたので・・・

今回は材料を買いに行ってないので家においてある物で

牛乳、600cc
砂糖、80g
バニラエッセンス少々(全回書くの忘れてた)
水、大さじ2杯(スプーンの形状によって差がでます)

まずは砂糖を中火で溶かして薄いカラメル状にする
600ccの牛乳を投入

あとは40分ぐらいひらすらこげないように木ヘラで回す・・・・
で・・
やはり最後で底が少しこげる・・が風味に問題ないのでよしとする・・

感想
砂糖80g、牛乳300cc
の牛乳だけ増やしてが
やはり生クリーム系が入らないと甘さだけが極まってダメっぽい
要は乳脂肪分が要かな・・・
前回作った方がうまいな




生キャラメル

結構値段が高いのと売り切れとか届くまでの期間とかがあるので


自分で作ってみた


http://allabout.co.jp/gourmet/cookingabc/closeup/CU20080821A/index2.htm

まずは↑のレシピでやってみる
大さじ1杯の水の分量が曖昧なので適当に・・
砂糖80グラム
市販の牛乳300cc

まずは鍋に砂糖と水を投入
砂糖に対して水が少ないのでなじむまで木ヘラで混ぜてなじませてから
中火で煮る
そのうち少し端の部分が茶色になってきたので
少し混ぜて
牛乳を一気に投入
溶けた砂糖が一気にバリバリに固まるが
中火で続行
ひらすら木ヘラでかき回し続ける
とにかく煮詰まるまでひたすらかき回す
弱火と中火と木へらの扱いが勝負を分ける・・・
できたのを
茶碗に移す
まあ人にあげるわけで無いし・・茶碗でOK

しばらく放置しさめたら冷蔵庫へ投入

最後少し焦がしたが風味に問題無し・・

味は構成がシンプルなのか・・・
普通のキャラメルが柔くなった感じだった・・・・



これがおととい位の話で
今日は素材を変えて挑戦

動物性生クリームが入ってるホイップの元200cc×2個
牛乳200cc
砂糖80g
無塩バター少々

作り方は同じ
ただ液体の量が倍なので水分飛ばす時間がかかる
もう回すだけで40分ぐらいかかった・・・
さすがに前回よりはサラッとした感じになった
しかしこれ以上煮詰めると焦げそうだったので
茶碗に移して冷めてから冷蔵庫へ投入

2時間後出す
柔らかく口に入れたら溶ける・・
硬さもギリギリ丸められるくらいかな
私的には1回目よりコクがあって良い感じなのだが
親はさっぱりしてる前の方がいいみたいだ
まあ自分的に満足したので


結果としてあまり技術も必要ないみたいだし
材料さえあればわりかし誰でも作れるような感じ

ちなみに砂糖が溶けて褐色状態で冷ませばべっ甲飴になるw


夜バナナダイエットの番組で出てた

TV・雑誌で人気のお取り寄せチーズケーキ
「朝の八甲田」10個入り

↑を母が注文してくれと言うので頼んでおいた・・・
むちゃくちゃメディアに踊らされてるなぁ・・・